今日も元気に真人間

好き: 中日 、アニソン 、中本 、IT 、乃木坂46(乃木坂って、どこ?、乃木坂工事中)

センター経験者の偏り

欅坂の8枚目シングルが少し前に発表され、センターがまた平手であることが決まった。
これで8枚連続であり、ここまでくるといつ変わるのかが気になるところである。

では、乃木坂のセンターはどうか?

 

 
乃木坂は現在22枚シングルを出しており、Wセンターを考慮するとのべ26人が表題曲センターを務めている。
これまでの表題曲センター経験者は以下の通りである。
7回:西野
6回:生駒
4回:白石
3回:飛鳥
1回:堀、生田、深川、橋本、大園、与田

つまりセンター経験者は10人。
気になるところは以下の点である。

・新人センターと卒業センターを除くと経験者は5人である。

・センターを複数回経験している現役メンバーは白石飛鳥の2人。

・新人センターを除くと、センター経験者は全て1期生。


普通に考えて、あと1,2年もすれば白石は卒業してしまうと考えるのが自然だろう。
そうなったとき飛鳥頼みになってしまうかどうかは、これから3,4枚のシングルで誰がセンターを務めるのかで大きく変わってくる。おそらく今年中には4期生センターが来そうなものだが、それ以外のところでどれだけ1期生以外、あるいは1期生のセンター未経験者がセンターとなれるのか。それは2,3年後の乃木坂をどうしていきたいのかが反映されていることだろう。

 

 

「白石の単独センターはシンクロニシティで2度目である」は乃木坂にそれほど詳しくない人からすれば信じがたい事実であろう。