今日も元気に真人間

好き: 中日 、アニソン 、中本 、IT 、乃木坂46(乃木坂って、どこ?、乃木坂工事中)

新規プロジェクトをGitにpushするまで

チームで開発するときはもちろんだが、個人で遊ぶときでもバージョン管理はしたいので、ローカルにGitリモートリポジトリを立てて(ややこしい)、そこにpushするようにしている。
Javaの開発はEclipseが楽なので使っているのだが、新しいプロジェクトを作るときに毎回手順が分からなくなるので、整理しておく。

 

  

■リモート側で新規リポジトリを作成する
・ブラウザから、「new repository」などで新規リポジトリを作成する。


■ローカル側にリポジトリをクローンする
・「Gitリポジトリー」タブがないときは「ウィンドウ」→「ビューの表示」→「その他」→「Git」「Gitリポジトリー」→「OK」。
・「Gitリポジトリ-」タブの「Gitリポジトリーを複製し、このビニューへ追加」。
・「URIの複製」→「次へ」→URIリポジトリ名、認証情報などを入力し「次へ」(git clone用のURIを入力すれば色々と自動で入力される。)
・作りたてのリポジトリであれば空のはずなのでそのまま「次へ」。
・ローカルリポジトリを作成したいフォルダを「参照」から入力し「完了」。

コマンドを叩ける環境があれば普通に「git clone」でよい。


■新規プロジェクトの作成
新規プロジェクトを作成する。
ロケーションは適当でよい。


■プロジェクトのコミット
・プロジェクトを右クリックし「チーム」「プロジェクトの共用」。
・「Git」「次へ」。
・「リポジトリー」のプルダウンから「Gitリポジトリ-」にあるリポジトリを選ぶ。必要であれば「リポジトリー内のパス」を入力し「完了」。
・プロジェクトを右クリックし「チーム」「コミット」。
・全ファイルを選択し、適当なコミットメッセージを入力して「コミットおよびプッシュ」。


「新規プロジェクトの作成」のところだが、自分はよくMaven化したJavaプロジェクトで作業するので、ついでにその手順も。


Maven化したJavaプロジェクトの作成
・「新規」「Javaプロジェクト」でJavaプロジェクトを作成。
・プロジェクトを右クリックし「構成」「Mavenプロジェクトへ変換」
・プロジェクト情報を設定し「完了」
・必要であればプッシュ時の挙動を設定し、「次へ」。
・「完了」「OK」。